読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽっぷらぽち

Going My Wayがモットー。日本・タイのいろいろ。ランニングの景色&ときどきIT。บ่นบ้างวิ่งบ้าง

いよいよ、福知山マラソン

run 京都 メモ 言葉

年に1本しか走らないフルマラソンの当日。

今年は直前の2ヶ月は毎週17キロくらいのロングランを実施、30キロ走も1回したし、フォームも少し指導してもらって、カーボローディング、アミノ酸ローティング、、、やれることはした。

これで4時間を切れたら、次のステップに進もうかと思っている。

 

昨晩、いろいろ準備したら、やはり時計が12時を過ぎて寝た。準備に時間がかかるのは本当に直らない性格(泣)。

4時間半しか寝られないのはあまりよくないけど、寝坊はなんとか免れたし、電車では2時間くらいも乗らないといけないから、電車で寝たらいいやということで、まあいいかあ。

 

5:41稲荷駅発の電車で京都駅へ。

6:19の稲荷駅発の電車でも6:33の京都駅発の福知山マラソン号(臨時号)には間に合うけど、どれだけ人が乗るかがわからなかったから、座れなかったら悲惨だなあと思って、1本早い電車に乗って、乗車列に並ぼうと思った。

 

余裕を持って、ついたから、ホームの乗車列の1,2番最初だった。余裕で窓際席に乗れた。

早く行動できたのはよかったけど、席をこだわらなければ、京都駅発の時点で座席は結構空いてた。

 

というのは、座席がたくさんあるタイプのクラシック系の電車だったから。。。かな?

鉄ちゃん?ではないから全然詳しくないけど、京都駅で発車時刻までの間、何人かの鉄ちゃん中学生?が乗ってきては車内の一番前にある丸いマークを撮っては降りていった。

席が多い分、ヒーターが座席の下にあるタイプで足を伸ばせなかった。少し窮屈だった。

 

f:id:pppoooppp:20161123061407j:plain

f:id:pppoooppp:20161123082639j:plain

f:id:pppoooppp:20161123082648j:plain

 

京都駅から嵯峨嵐山駅を通っていくルートで、途中から単線になって、反対側の電車の通過を待ったりして、時間がかかった。

f:id:pppoooppp:20161123065744j:plain

 

天気がくもりで、何回か虹が見えた。

縁起がいいこと?!

f:id:pppoooppp:20161123074253j:plain

 

約2時間、ついに福知山城!

f:id:pppoooppp:20161123082408j:plain

 

駅前はきれいになっているけど、あまり人がいない。

この日はランナーの姿が圧倒的に多かった。

f:id:pppoooppp:20161123084445j:plain

 

送迎バス台数を多く用意したみたいだけど、渋滞が発生して、なかなかバスが戻って来ず、バス待ちにかなりの行列ができた。30分くらいはかかったなあ。バスに乗った時点で受付修了時間の9時をまわった。後ろにはまだ数百人の人が待ってた。

これで受付できなかったら暴動が起きるだろうなあと思ったから、まあ大丈夫だろう。

f:id:pppoooppp:20161123084453j:plain

 

福知山市内、由良川にかかっている橋。

f:id:pppoooppp:20161123091250j:plain

 

橋を渡ったところにある駐車スペース。すごい台数だ。

f:id:pppoooppp:20161123091332j:plain

 

会場に到着したのは9時20分くらいだった。普通に受付をしてくれてた。

f:id:pppoooppp:20161123092421j:plain

 

この大会のチップは靴につけるタイプだった。

確か、3年前くらいに参加した桂川ハーフマラソン?もこれだったんじゃないかなあ?

案内の看板類が少し見つらく、控室を探したりするのに時間がかかって、スタート整列締切の10:15になんとかギリギリ間に合った。

※この大会は荷物預かりがなく、控室にそのまま置いて、貴重品だけを用意してくれたA4サイズの封筒に入れて預けるということで、ちょっと荷物が心配だった。(タイならこれはあり得ない話!)

1万人の大会ならやはり預かってほしいなあ。

f:id:pppoooppp:20161123095156j:plain

 

スタート整列の風景。

寒かったから、受付時にもらった袋に入ったビニールのカッパを着て走ることにした。

予定通り10:30にスタートした。

スタート時点まで約6分かかった。

f:id:pppoooppp:20161123101942j:plain

 

送迎バスで通った橋。

f:id:pppoooppp:20161123105558j:plain

 

市内に入った後、再び郊外に向かった。そして、由良川沿いを北上するルートに入る所。

f:id:pppoooppp:20161123112029j:plain

 

由良川舞鶴の市境近くまで行って、戻ってくるコースだった。

この日は寒く、そして雨が結構降ってた。

ビニールのカッパを着て正解だった。本当に助かった。37キロ時点までそれを着て、最後の5キロは勝負だと思って、脱いだ。

今回は準備がよかったからか、5分30~40秒のペースで安定した走りが最初から最後までできた。

4時間を切るためにはキロ5分41秒で走らないといけなかった。

(最初の1キロは混んでたから6分台、そして最後の1キロはあり得ない地獄の坂道だったからこれも6分台だった。)

 

うれしいことに4時間を切って、3時間57分(ネットタイム)で走りきれた。

前回の京都マラソンより30分以上時間を縮めれて、自己ベスト更新!

 

これは最初に書いた対策、レース中に計画通りのエネルギー補給で脚攣りとガス欠対策ができたこと。

マラソンは「練習と科学」(自作名言?(笑))

また職場の上司が理解してくれていろいろと配慮していただいて、練習ができるように時間などを調整させてもらった。

そして、京都走ろう会に加入したことで、先輩のみなさんにいろいろと教えてもらったり、みなで走るから1人では練習できないようなペース配分も経験できたし、Nコーチにフォームをチェックしてもらい、手の振り方などの走り方を変更したことも大きかったと思う。

 

自分が4時間を切れるなんて正直自信がなかった。

なんとか達成できてよかった。

 

ゴールの後、無料の豚汁をいただいた。看板がおもしろかった。

f:id:pppoooppp:20161123144616j:plain

 

明日は仕事。なんとしてでも歩けるようにしないと(笑)

f:id:pppoooppp:20161123153247j:plain

 

帰り道。福知山駅前にあるオブジェ?

f:id:pppoooppp:20161123162817j:plain

 

とても疲れたから、ゆっくり帰ろうっと。。。

帰りの電車も福知山駅から園部駅までは2編成車両で少し混んでたが、これもなんとか座れた。

そして園部駅で乗り換えだけど、園部から京都駅に向かう電車は8車両かなあ?とても長く、余裕で座れた。

 

今日のラン 福知山マラソン 42.195km   (ネットタイム)3:57:17