ぽっぷらぽち

Going My Wayがモットー。日本・タイのいろいろ。ランニングの景色&ときどきIT。บ่นบ้างวิ่งบ้าง #popprapochi

Garmin Forerunner 245が発売されるらしい、、、タイでの話だけど。

日本ではおそらく?たぶん?
ガーミン ForeAthlete(フォアアスリート)245jになるのかな?のモデルがいくつかの国ですでに発売されている。

タイのガーミンでは4月30日に発表され、5月16日に発売されることになっている。すでに販売代理店で予約受付中になっている。

(タイ語の情報ですけど(^_^;))

www.facebook.com

今のウォッチ(ガーミンフォアアスリート645(音楽なし))は昨年7月から使っていて、あと数年は使えるはず(そんなに買い換える余裕がないから、少なくともあと2、3年は使いたい)、タイミング的におそらく245を購入しないだろうけど、この形は本当にどの服装でもいけそうなGPSウォッチでいい感じ!!!(音楽ありならブラック、音楽なしならスレートグレーか?)

昨年、購入する時も235jを選択肢に入れてたけど、流石にスーツとかの時は厳しいかなあと思って、かなり無理して645にしたことだった。

タイでもまだ発売されているわけではないから、タイ語の情報もまだそれほどなく、すでに発売されている欧米の英語のサイトでの情報だと

245と645の違いは

※あくまでもタイや欧米で発売される仕様で、日本仕様と異なる内容になるはず。

・245も音楽再生機能がついているタイプとついていないタイプが発売される。

・245は気圧高度計機能が付いていない?

・ベゼル(ディスプレイ周りのリング状のパーツ):645はステンレス、245が強化プラスチック。(強化プラスチックでも全然いいけどね!)

・バッテリー寿命は245の方が持つ。GPSモード(心拍計機能Onの状態のはず)で、645が14時間、245が22時間になる!(ウルトラはやらないけど、する人には245がいいかも。)

・日本の仕様と違う可能性があるけど、GPSの他、Glonass(ロシア版GPS)とガリレオ(欧州版GPS)対応。

・245はGarmin payがない。(645のこの機能はまだ登録さえしていないからなくてもいいかも。その機能を使うのに銀行手数料が高いからこれからも使わないはず(^_^;))

・他には対応できるアクティビティの種類が違ったり、245の方にはいくつか645にはない新しい機能が付いていたりしているようで、それは日本でも発売されることになったら、もう少し詳しく情報が出るだろう。。。

・値段は645よりも1万円安いらしい。(ここが一番の魅力!)

 

話が変わるけど、1年近く645を使っているけど、個人的に一つ不便なことがある!

しょうがないことだけど、日本で発売されている日本版にはタイ語のフォントが入っていなく、スマホからの通知で、タイ語のメッセージやメールが文字化けすること!!!
すべてが「?????」と表記される。
買ってすぐにタイ語のフォントを入れられないか、入れる方法がないかをサポートセンターに確認したけど、それは不可能とのことだった。。。マイノリティーからしょうがないけど、昔のPCでもそのようなこと(XPより前だったのかなあ?OSが多言語に対応しなかったから、いろいろと自分でフォントなどを入れないといけなかったこと)があったなあ。なんだか懐かしい(笑) そのうち、できるような時代が来るだろうけど。

タイで買うときっと日本語フォントに対応しないんだろうから、困る頻度?割合?でいくとそっちの方がめんどくさいだろうから、次に買う時もきっと日本版を買うことになるんだろうなあ。