ぽっぷらぽち

Going My Wayがモットー。日本・タイのいろいろ。ランニングの景色&ときどきIT。บ่นบ้างวิ่งบ้าง

例会そしてトレイルランシューズ

出町柳駅を出たところから、蒸し暑いと感じた今日の例会。
鴨川の夏、ミンミンミンと蝉がずっと鳴いて、ちょっとうるさいけど、
あ~、京都の夏だなあ。

f:id:pppoooppp:20170716094008j:plain

f:id:pppoooppp:20170716094135j:plain

f:id:pppoooppp:20170716094514j:plain

f:id:pppoooppp:20170716094816j:plain

タイ出身=夏男!?とまでは言えないけど、一般の日本人より暑さに強いと少しは思ったりしている。
もちろん、汗をかくと気持ち悪く感じるし、1日に何度もシャワーしたいと思う。けど、そんなに嫌でもなく、体もよく動く季節だから、今日の例会も頑張って走ってみた。

5Kmコースしかないこの時期。暑いから、前半は抑えて、折り返し(北山大橋)から下りになるから、頑張ってみた。
最後の1キロ弱からダッシュをスタート。ゴールの200m手前くらいに失速し始めた頃に、大先輩がペースを上げにわざわざきてくれたけど、ダッシュを続ける気力?がなくなったから、ついていけなかった。

それにしても、今日の5kmランは足が軽かったから、PBを更新できた。

しかし、Nコーチはしっかり見てくださった!最後のダッシュをしたところを見てくださって、上半身、特に肩が固いね!無理はよくないとバレバレだった。。。無理のないフォームをこれからも意識していきます!

 

今日の例会の後、京都駅近くにあるイオンモールに寄った。
古い服を去年のタイ帰省時に持って帰ったから、今年の夏に履く短パンも持った帰ったみたいで、一枚もない状態だから、短パンを調達するため。

せっかくだから、ゼビオスポーツにも寄った。
ランシューズの新調は半年後くらいかなあと思っているから、いわゆるウィンドウショッピングのつもりでシューズをみたら、店員さんに声をかけられた。
それはトレランシューズコーナーにいたから、いろいろと教えてもらった。
しかし、高いなあ!トレランシューズって!!!
普通に15,000円とか、20,000円もする!!!
セール品でも11,000円とかと10,000円以上のものが多かった。ランニングシューズのセール品なら7-8,000円だから、2足が買えそうなお値段!
トレイルランは岩とか丸太を蹴ったり、整備されていない道を走るから、それなりのテクノロジーが必要であることもわかる。それで値段が高いのもある意味、仕方がないこともわかる。
まだ検討中と言ったけど、それでも親切にぜひ履いてみて下さいっと!ネットで調べるだけでは履き心地は絶対にわかりませんよ!と。。。本当に親切な店員さんだった。
何足か履かせてもらって、いろいろと教えてもらった。少し記録として書いておこう。

・inov:かっこよかった。X-talonがよさそうだったけど、サイズがなかったから、履けず。ニュートラルタイプは良さそう。(X-talonではないモデルを試した。)

・Hoka:ソールが分厚いけど、フロントと踵の高差がそんなになく、ニュートラル的に体験できる。→にしてもソールが分厚すぎて、どうしても好きに慣れそうになかった(笑) (検討外だから、試着しなかった。)

・Solomon:今日はこれに惚れた!S-lab Sense 6というシューズを最初に履かせてもらったら、もうこれに惚れ惚れ(笑) 他のタイプ、そして他のメーカーのシューズが(当たり前だけど)「靴」を履いている感じだったけど、S-lab Sense6は靴ではない!足と一体化している何か(笑)
値段が20,000円とまあ買うことはないと思うけど。。。本当に履きたい1足だった。

そういうわけで、ウィンドウショッピングで終わった。

ちなみに、2-3日前にネットでReeboxのシューズで良さそうなものがあった。
オールテレインスーパー3.0というスパルタレース向けのシューズだけど、トレイルランにも使えるらしく気になっていたら、ゼビオスポーツにも置いてあった。
ゴムっぽい素材だったけど、軽くてよさそうな感じだった。
これも定価13,500円!とお高いです(笑)

 

今日のラン  5km 21:53min