読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽっぷらぽち

Going My Wayがモットー。日本・タイのいろいろ。ランニングの景色&ときどきIT。บ่นบ้างวิ่งบ้าง

ほんまのドキドキ

日記 家族

久々にドキドキした。

久々でもないかもしれないけど、今日は結構緊張した。

 

11月のイベント、保健センターで胸部レントゲンを撮ってもらって、結果が今週届いてた。

そしたら、精密検査が必要とのことで、う~ん、歳も歳だし、いろいろといらんことまで想像してしまった。

 

今日は休みだったから、医療センターに行って来た。

保健センターからの結果と一緒に紹介状も同封されたから、紹介状を持ってきたということで5,400円の初診料が取られなかった。

1階の受付、会計などはすごい人だったなあ。さすが、医療センター、人が多かった。

今日の午後は予定があるから、間に合わないと思ったけど、とりあえず、不安のままだと体によくないなあと思って、いけるところまで粘ってみようと思った。

 

まずは、ここでの診察は初めてということで、初診受付で手続きをした。

f:id:pppoooppp:20161209101401j:plain

 

そして、呼吸器センターで受付してもらって、事情を説明して、途中3時間くらい抜けるけど、それでも大丈夫ですかと確認してもらったら、患者がたくさんいるから、とりあえずレントゲン(また!?)を受けてから、その結果を聞くまで時間があるから、先生はいいとおっしゃってくださった。

 

約1時間近く待ったら、レントゲンを取るようにという先生の指示が出たため、とりあえずレントゲンを撮ってもらった。なんと、数分でレントゲン撮影が終了。

 

審査結果の説明はまだまだ10人以上の患者がいるようで、こりゃ、用事に間に合わないなあと判断して、一旦病院を出た。

 

深草駅の駅舎がいよいよ最後の鉄骨も今年度内に撤収されることになっているから、この写真も最後の姿のかなあ?

f:id:pppoooppp:20161209115840j:plain

 

用事が終わって、病院に戻ると、まだ患者が数名残ってた。

患者の待ち時間も長くて大変だけど、診察する先生も大変だろうなあ。。。

15分ほど待ったら、呼ばれた。

その15分間は本当にドキドキ、そして不安でいっぱいだった。

f:id:pppoooppp:20161209154125j:plain

 

昔(20年ほど前に)、気胸をしたせいで、おそらくレントゲンを撮ると引っかかる状態になっている。

そのことは10年以上前から言われてきたけど、この数年検査を受けていなかったから、ある意味、確認できてよかった。

大丈夫だということで、本当にほっとした。

 

今回も再検査が必要という連絡を受けてから、不安で、心配でならなかったけど、こういうできごとがあると自分の人生、今の生活を振り返る機会にもなるから、、、ある意味初心に戻れてよかったかも。・・・なんでもポジティブで行こう!

 

念のため、同じ保健センターで来年も受けてくださいっと言われた。それによって今回の保健センターのレントゲンと今日の医療センターの先生のコメントをもって異常があるかどうかが判断できるらしい。

別の場所で検査を受けたら、同じく精密検査を受けてくださいと言われるからね。。。

別の場所で受けて、年に1回ドキドキの期間があってもいいけど、、、、けど、毎年は嫌だなあ。同じところで受けるようにしようっと!

広告を非表示にする