読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽっぷらぽち

Going My Wayがモットー。日本・タイのいろいろ。ランニングの景色&ときどきIT。บ่นบ้างวิ่งบ้าง

実は乗り物一つでもいろいろと悩む。。。

thai すごいぞタイ 日記

帰省した今回はバンコク都心から少し離れた母親の家に泊まった。

スカイトレーン(BTS)の駅から、少し歩いて、乗り合いのソンテウ(ピックアップ車を改造した乗り合いの乗り物、下の写真をご参考)の乗り場まで歩いて、乗り継がないといけなかった。

少し不便だったけど、下町感が残っていて、考えさせられる場面があった。

基本的にタイでは席を必要としている人に譲るようにと小さい時から学校や家族に教えられている。たぶん、今でも教えているはず。

必要な人には高齢者、妊婦、子ども、お坊さん、はもちろん、男性からにしたら女性に席を譲るのも当たり前のことである。

今でも、BTSでもバスでもそのような人が乗ってくるとたいてい男性が立って、席を譲る。まあ、BTSでは男性でも立たないで寝たふりしている人もいるけど。。。きっと何かの理由があって、立たないかもしれないけど。

今回のタイではこのソンテウにほぼ毎日乗っていたから、途中、人がたくさん乗ってくると、男性が一斉に席を立って、譲っていた。

一度に男性3人が立つのを見て、なんだか誇らしく思った。乗ってきたのは女性1人だったけど(笑)

そういうこともあるから、最初から座らず、ソンテウの一番後ろにある階段の両端で立っている男性が多い。(後ろの車に追突されたら、終わりだけどね(^_^;))

 

自分も日本に来た10代の頃は電車でも立ったりして席を譲ろうとしたけど、よく年配の方に断られてた。

結構ですよ。。。

もうすぐ降りますからいいですよ。。。

(まあ、気を遣ってくれたことがよくわかるけど、なんだか立つことが悪いことみたいに感じてしまう。)

特に、これまで女性の人に席を譲ろうとして、立って、どうぞと言ったら、変な顔をされたことがあって、恥ずかしい思いをしたことがあった。まあ、譲ってもらうことに慣れていないからかもしれないけど。。。

そういうこともあって、今では日本の電車に乗る時、これから混みそうだなあとわかったら、座らないようにしている。

混むことを知らないで座ってしまった場合は、明らかに高齢者や子どもには席を立つようにしているけど、女性が前に来ても、気にしないようにしている。(心が痛むけど(-_-))

※おもしろかった?のは何度もみかけるカップルが電車に乗って来て、彼女が彼氏に席を譲る、または彼氏が急いで座って彼女を前に立たせる!?タイなら、即フラれるね(笑)

 

自分が気にしすぎているだけかもしれないけど、乗り物でもこれだけ気を遣わないといけないこの社会ってどうやねん!って思うけど(笑)。

 

そういう意味では今回のタイでソンテウに乗って、なんだかホッとした感じがした。。。

 

ソンテウ(ソン=2、テウ=列。座席が2列ある乗り物の通称?)はこんな感じの乗り物。

f:id:pppoooppp:20160709175239j:plain

中はとてもシンプルな作り方。

f:id:pppoooppp:20160709175241j:plain

f:id:pppoooppp:20160709175238j:plain

終点で皆が降りて、運転手にお金を払いに行く風景。

f:id:pppoooppp:20160709175242j:plain

ここの路線では8バーツ/人

f:id:pppoooppp:20160709175240j:plain

立ち席。走っている間はとても涼しくて人気の場所。

追突されたら、一番ケガする場所でもあるけど(笑)

f:id:pppoooppp:20160709175237j:plain