読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽっぷらぽち

Going My Wayがモットー。日本・タイのいろいろ。ランニングの景色&ときどきIT。บ่นบ้างวิ่งบ้าง

5日目、雨季の海

thai

早朝の便でタイの好きな海の一つであるKrabiに向かった。

Krabiというとピンと来ない人も多いかもしれないけど、有名なピーピー島がある県。

昔は通訳・コーディネートをさせてもらったスタディーツアーで数回、このKrabiを訪れいた。けど、日本の夏休みに行われるこのスタディーツアーの時期はもちろん雨季の真最中。

船に乗って観光もしたことがあったけど、安全面でいうとアウトのため、もうしばらく10年近くはここには来ていない。

それもあって、懐かしい思い出の旅をすることにした。これも歳のせい?

出発ゲートの待合室、タイらしいお坊さん専用の座席がある。

f:id:pppoooppp:20160708105626j:plain

f:id:pppoooppp:20160708105627j:plain

もちろん、日本のような優先座席もある。

f:id:pppoooppp:20160708105624j:plain

f:id:pppoooppp:20160708105625j:plain

出発までの一杯

f:id:pppoooppp:20160708105629j:plain

f:id:pppoooppp:20160708105628j:plain

タイだけあって、タイ航空機がいっぱい。

f:id:pppoooppp:20160708105623j:plain

Krabi空港に到着

f:id:pppoooppp:20160708105621j:plain

f:id:pppoooppp:20160708105620j:plain

空港から市内まで行く有料シャトルバスもあるけど、今回は途中にあるお寺とお寺の横にある山の山頂に上がって、Krabiの景色を見ようと思ったから、空港から外に出て、乗り合いのバスにした。

f:id:pppoooppp:20160708144852j:plain

f:id:pppoooppp:20160708144851j:plain

そして、途中で降りて、バイクタクシーに乗り継いでやっと、

Wat Tham Suaに到着。

f:id:pppoooppp:20160708144850j:plain

f:id:pppoooppp:20160708144849j:plain

f:id:pppoooppp:20160708144848j:plain

昔、この洞窟に虎の洞窟だったことで、虎洞窟寺という名前が付いているらしい。

まずはお参り。。。

f:id:pppoooppp:20160708144847j:plain

それが終わってから、さあ、1,237段へのチャレンジ。

f:id:pppoooppp:20160708144846j:plain

1,200段ということで、余裕だと思ってたけど、実際、一段一段の幅が狭く、そして高い!

暑いこともあって、汗がびっちょり!ペットボトルのお水がないと大変なことになる!

f:id:pppoooppp:20160708144844j:plain

f:id:pppoooppp:20160708144843j:plain

f:id:pppoooppp:20160708144842j:plain

f:id:pppoooppp:20160708144841j:plain

f:id:pppoooppp:20160708144840j:plain

景色は確かにすごかった。Krabi市内が全部見渡せる場所だった。

f:id:pppoooppp:20160708144839j:plain

f:id:pppoooppp:20160708151404j:plain

帰りはゆっくりおサルさんを見てからの下山。

f:id:pppoooppp:20160708144838j:plain

f:id:pppoooppp:20160708144837j:plain

f:id:pppoooppp:20160708144836j:plain

そして、市内に移動。Krabi市内といえば、この黒蟹の銅像

f:id:pppoooppp:20160708144834j:plain

お昼は市内にある市場の小さなごはん屋さん。置いてあるおかずをチョイスして

ごはんにかけてもらうシステム。なんと生野菜は無料。

f:id:pppoooppp:20160708144835j:plain

市内にある横断歩道。タイでは柄がシマウマと同じということもあり、

シマウマ道=横断歩道。

しかし、シマウマという絵のある横断歩道は初めて見た!

f:id:pppoooppp:20160708145957j:plain

f:id:pppoooppp:20160708145956j:plain

市内から乗り合いバスに乗って、約15キロ離れたAonang(ナーン湾)に到着。

ここから、更に船に乗って、15分離れたRailay湾が今回の目的地。

f:id:pppoooppp:20160708145953j:plain

f:id:pppoooppp:20160708145954j:plain

8人が集まったら出航するシステム。一人100バーツ。

f:id:pppoooppp:20160708151428j:plain

f:id:pppoooppp:20160708151427j:plain

f:id:pppoooppp:20160708151425j:plain

f:id:pppoooppp:20160708151426j:plain

Railay湾に到着

f:id:pppoooppp:20160708151424j:plain

f:id:pppoooppp:20160708151408j:plain

f:id:pppoooppp:20160708151414j:plain

f:id:pppoooppp:20160708151413j:plain

f:id:pppoooppp:20160708151411j:plain

f:id:pppoooppp:20160708151416j:plain

f:id:pppoooppp:20160708151415j:plain

今回、泊まる部屋。

きれいなホテルで、ローシーズンということもあって、ハイシーズンの1/3の値段で、約3000円/泊で泊まれた。

キングサイズだけど、一人で泊まるから、気を遣ってしまい、結局半分のスペースしか使わなかった。(笑)

f:id:pppoooppp:20160708151423j:plain

f:id:pppoooppp:20160708151422j:plain

f:id:pppoooppp:20160708151421j:plain

チェックインした後はお散歩と夕日を見に西側のビーチに出かけた。

f:id:pppoooppp:20160708151410j:plain

結局、曇っていて夕日は無理だったけど、まあ、これはこれでゆっくりできてよかった。

f:id:pppoooppp:20160708151409j:plain

今日の晩ごはん。陸路で来れないだけあって、値段が高かった。ボリュームも多かったけど。かなりお腹がいっぱいになった。

f:id:pppoooppp:20160708151407j:plain

f:id:pppoooppp:20160708151406j:plain

朝から活動的な一日だったから、夜10時くらいでもクタクタだった。それ以上に楽しかったなあ。久々のバックパックの旅:)

広告を非表示にする